タッチタイピング

 

当教室では、プログラミングを通して「自分のアタマで考える」トレーニングをしています。


逆に、思考だけでは身につかないことがあります。

 

「背筋を伸ばし、手を動かして

 修練をしていくと、

 目に見えてぐんぐん上達していく」

 

という経験の機会もご用意しています。

 

2018年、第18回毎日パソコン入力コンクール(6月大会、秋季大会、冬季大会)に

師弟ともにチャレンジ!

 

ミッションは、

 

『常に前回よりも成績UPを目指すこと』

 (タイピング技術力の向上)

 

 

【よろこび、メリット】

 

・プログラミングのファイル名を入力することがスムーズになり、楽しくなります。

・おウチで「ひとりで取り組んでいく」という習慣が、身に付きます。

・どんどん上達するので「達成感」を味わえ「やる気」が加速し、好循環サイクルに入れます。

・将来、論文やレポートを書くときになって、入力にストレスを感じないですむでしょう。

 

 

【あゆみ、成果】

 

先駆けて1期生2期生たちが、精進を重ねた成果を積み上げてきました。

そして3期生(キッズ)も続いています。

今回の冬季大会では、またまたすばらしい結果が実りました。

 

第18回 2018年6月大会
第18回 2018年秋大会
第18回 2019年冬大会

 

 

【次年度の予定】

 

第19回も参加予定です。

 

 

 logo1_for_web.jpg

 

 

当教室ではいま、小学校を卒業するまえに!! 

 

自信をもって言える子が現れそうな 勢い です。

 

 「 私はタッチタイピングができます 」  と。